お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

だったら、お白湯!

f:id:osayupress:20180518134502j:image

f:id:osayupress:20180518134507j:image

(北海道に帰ると、六花亭の食べたことのないお菓子を食べてみます)

 

みなさんこんにちは!

少し休んでいましたが、いかがお過ごしでしたか?

 

私の住む東京は、今日は蒸し暑いです。

梅雨がもうすぐ来るようですね。

 

先日行った北海道は、まだまだ春が来たばかりでしたよ!

 

私は、どちらの気候も、好き…というより面白いなあと思います。

 

東京には東京の四季が、北海道には北海道の四季があります。

どちらも、ちゃんと四季ですが、時期がずれていたり、その様子のはっきりさが違ったりします。

 

例えば、東京はこの季節から暑いですが、北海道は暑い時期は短いです。

反対に冬は北海道は雪が積もって、目から季節を感じられますが、東京では積もることは少ないです。

 

どちらが良いということはなく、どちらも季節がめぐると、私はうれしさを感じます。

 

特にこの季節は、植物がぐんぐん伸びる時!

植物のようすに驚かされる日々を楽しみにしています。

 

さて、暑くはなって来たけれど、湿気はなかなかに体を冷やします。

また、クーラーで会社やお店を冷やし始めましたね。

 

こういう時こそお白湯を飲むと、元気に過ごせると思いますよ!

 

私は今、寝違えに近い肩こりを持っています。

 

冷えとり健康法の考えで生きている私は、先日の飲み過ぎや食べ過ぎだなと思っています。

 

食べ過ぎとお酒は体を冷やします。

 

だけど、先日は、とても気の合う人と飲むことになり…!!

勉強にもなるし、お相手も飲むのが好きな方で、平日なのに、しかも月曜なのに時間を忘れて語らいました。

 

あれが土曜でうちに泊まるとかなってたら、どうなっていただろう…と思うくらいの勢いでした…。

 

何か…今…勢いがあるんですよね、私。

 

忙しいのに更に忙しくして、こなせるものをこなしています。

そういう時期というのが巡って来る時があって、星占い的に今、大きな転機を迎えているらしいのですが、転機という乗り物に乗ってる気もします。

 

ですからね、そういう忙しい時こそ、お白湯ですし、半身浴です!

(あとアーユルヴェーダのオイルマッサージも肩こり治りやすくしてくれるんですよー!だから好き)

 

そしてそして、今日こそはこのブログを更新せねばと思っていたのですが、何故かというと、私、引っ越しをするのです!

 

「お白湯通信」でお伝えしたいことの大きな柱のひとつであった、約四畳半の部屋から、引っ越してしまうのです…!!

 

四畳半でも、たくさんのやりたいことをやってきた私ですが、少し広くなる今度は、もっともっと!やりたいことを増やしていくでしょう。

 

そして、四畳半で私が作った宇宙についても忘れないように書き留めておかねばなりません。

 

そうです、なりません!

ってくらい充実の!!四畳半ライフだったのです。

 

本当、余すところなく工夫しました!

 

というわけで、夏に向けて、新しい紙の「お白湯通信」を作るぞ!新居で!

と意欲を新たにする私なのでした。

 

みなさんも、冷えだけでなく、疲れたら、嫌なことがあったら、落ち込んだら、お酒飲んだら笑、お白湯、飲んであたたまってくださいね♨︎

強くなったかな?

f:id:osayupress:20180428130811j:image

 

みなさんこんにちは!

黄金週間突入ですね!

 

昔は接客業でバイトをしていたので、むしろこの時期は休めない、なんてこともあったのですが、今年は間の平日もお休みを取って、10連休で北海道におためし移住してきます!

 

と言っても、うち3日は帰省するんですけどね…。

あと、おためしと言っても自炊とかあまり出来ず、どんなもんだろう…という気もしますが、あたらしく、自分の道を歩き出しています。

 

写真は明日29日開催の読書会のお知らせです。

 

道南の長万部という町で、父の代からお世話になっている民宿「シャマンの里」で14時から、栗原康さんの「村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝」の読書会をします。

 

気になる方はぜひ、シャマンの里、遊びに来て下さいね!

「シャマンの里」で検索すると出ます。

JR函館本線 長万部駅から徒歩10分、セブンイレブン手前です。

駐車場もありますので、お車でも大丈夫です!

 

さて、お白湯通信を作るきっかけとなったアーユルヴェーダ、お白湯飲みを私が始めた理由は、まさにこの北海道に移住しようかという計画です。

 

心身ともに強く、たくましくなりたかったのです。

 

その結果、とても健康になり、いつも心も晴れやかになりました!

アーユルヴェーダってすごいですね!!

 

と、来るかと思ったら、そんなことありません。

 

食べてはいけないものは多いし、早寝早起きで友人たちと遊ぶ時間も限られるし、大好きなお酒もオージャス(アーユルヴェーダで言う生命エネルギー)が破壊されるって言ってたくさん飲めないし!!

 

でも、楽しいんですよ!!!

楽しいことの方が、がせん、多いです!!!

何故って?

 

何かね、自分をもっとわかるようになって来たんですよね。

自分に以前よりやさしくできるようになったというか。

 

ああ、これって食べ過ぎてるんだなとか、体が毒を出したがって風邪ひいてるんだなとか、さっきも食べたのにすごい空腹感なのはヴァータ(アーユルヴェーダで言う風の性質)が乱れてるんだなとか、小さなことひとつひとつに、今まで考えたことのない理由があるんだなあ〜と、勉強していっている感じが、私は本当に面白いし、楽しいです。

 

アーユルヴェーダではなくとも、以前、テレビでタモリさんも言っていたんですよね。(多分。違ってたらごめんなさい)

 

人間、食べないのが一番良い、と。

 

たくさんのエネルギーを摂取したのに、それをダイエットだと言って運動などで消費するのって、燃費が悪い。

だから食べないのが良いのだと。

 

いや、食べないと生きていけないでしょ、と思いますよね?

 

案外、少ない量で、人間、元気に過ごせるんですよー。

食い意地の張った私が言うので本当です。

 

あと、アーユルヴェーダでは消化の良さを一番に考えているので、肉や魚や卵をほとんど食べません。

 

考えは違えど、ヴィーガンという完全菜食のひとと話したのですが、肉、魚、卵、あと乳製品なんかも、摂らなくても案外いけるもんだね!と、なりました。

 

いけるどころかより良いよね!と。

 

これを話した相手がアメリカのひとで、こういうことで言葉がうまく通じないひとともつながれたのはうれしく思いました。

 

あれこれ以前も書いたかも?

 

で、強くなりたくて始めたアーユルヴェーダですが、どうも、思い描いていた強さは身についてないようなのです。

 

だけど、それは強くなっていないのではなくて、思い描いていたのと違う強さが身に付いたようなのです。

 

私が、もしかして身に付けた強さは、たくましさは、自分を知るという強さです。

そして自分を認めるという強さです。

 

私の消化、体の限界はここまでで、その中でベストを尽くす。

それが心身ともにとても健康な感じがします。

 

消化力はお白湯を飲んだり、お風呂に入ったり、体をあたためることで上がります。

 

自分のために時間をとって、体をあたためることによって、心もあたたまって、やって来たことのうちの消化出来ることを消化していくようになっている気がします。

 

私はよく、時間がなくておっちょこちょいをしてヒステリックになることがあったのですが、最近はそれがあまりありません。

 

さっき、急いで家を出たのに、燃えないゴミを出し忘れたのに気付いて、うわあーってなって出して来たんですね。

 

そこで、あれ?私、怒ってないなあと思ったのです。

 

こういう時、自分をすごく責めていたものですが、それが、気が付いたらありませんでした。

 

いつも、本当によくやってると思うので、しょうがない時もあると思うようになったのです。

 

思い描いていた強さ(=時間もゆったり、ゴミも忘れない)を持ってなくても、自分は自分の限界内でベストを尽くしている。

 

そう、思えた気がします。

 

では、北海道、楽しんで来ます!!

 

みなさんも、あたたまってお過ごしくださいね♨︎

今ふたたびのお白湯

f:id:osayupress:20180413133047j:image

 

みなさんこんにちは!

東京は春真っ盛り!

どんどんと初夏への歩みを進めています。

 

我が家のプランター菜園の食べ物もにょきにょき生えています。

 

写真は先日、静岡の三島からzineのサークルOur Tableが東京の学芸大学のSUNNY BOY BOOKS に出張して来ていた時のものです。

 

zineが映ってない 笑!

ので載せます!

 

f:id:osayupress:20180413133446j:image

 

私は、お白湯通信の延長みたいのをつくってDIRTYさんや他の参加者さんとトレードしました。

 

なでなでろうさんも後から来てたみたいで、トレードしたかったし、会いたかったなあ…。

 

ところでみなさん、お白湯飲んでますか?

 

あったかくなって来たからいらないでしょ?

なんて思ってませんか?

 

全然!!

ぜーーーんぜん!!!

そんなことないですよーー!

 

お白湯飲みは年がら年中あなたの支えになってくれます。

 

あたためると、良いことしかない!!!

と、再確認している日々です。

 

最近復活しているお酒も、お白湯のおかげで飲めているなとよく思います。

 

チェイサーにするのが一番良いのですが、お店ではなかなか…という時は家に帰ってお白湯を飲みます。

 

私の家では湯たんぽもまだまだ大活躍中です。

夜、帰って来たらお湯を沸かして、コップにと、ミニ湯たんぽに入れます。

 

湯たんぽを抱いてお白湯飲みます。

これが…生き返る〜!って感じなんですよー!

 

湯たんぽの本番は就寝時です。

外からも中からも、あたたまったまま眠ると、朝調子が戻っています。

 

また、気にしていないひとたちが多くいるかと思いますが、

・寝不足

・食べ過ぎ

・飲酒

は体を冷やします。

 

なので、お白湯、湯たんぽなんですよ〜!

寝不足や食べ過ぎの時の朝、飲むと本当に体が何とかなって来ます。

 

あたたかいものを飲むなら、お茶でも良いですが、お白湯には何も含まれてないので、胃腸にもやさしいです。

 

お茶派のあなたも、たまに白湯もいかがでしょうか。

 

私は最近両方飲んでます 笑。

お白湯飲んだ後にハーブティーを。

 

まずは、お白湯です。

 

お白湯で始まり、お白湯で終わる私の一日ですが、みなさんもぜひ、小さくとも不調があったら、お白湯を取り入れて暮らしてみて下さいね。

 

ぜひぜひ、あたたまってお過ごし下さい♨︎

好きなお酒とのつきあい方

f:id:osayupress:20180406130953j:image

 

みなさんこんにちは!

東京は春になりきる最後の日々、というところでしょうか。

気温の差が激しい日が続いたりしていますね。

 

そんな時こそ、お白湯と湯たんぽです!

ぜひ生活に取り入れて下さいね。

 

さて、アーユルヴェーダと冷えとり健康法をしながら生活している私ですが、このどちらも良いとしていない飲み物、それはお酒です。

 

アーユルヴェーダでは、基本の考え方となるオージャス(=生命エネルギー。オージャスが高いと健康で精神的にも満たされる)が壊されると言われています。

 

うぎいーー。

壊しちゃう!!!

それは大変!

 

と、お酒が飲みたくても出来るだけがまんし、週に1、2回、飲むならお白湯をチェイサーに、出来れば消化力の高い昼にとやってきた私ですが、最近、ほぼ毎日飲んでいます。

 

飲んでも、オージャスそんなに減ってない日が増えてきたのです。

と、いうことがわかって来たのです。

 

飲まなくて良いなって日もあります。

そういう日がもう少し増えると良いなとも思っているのですが…。

 

オージャスが体にたくさんあるバロメータは、朝起きた時の排泄です。

ごはんの前に、出ちゃうんですよ、オージャス高いと!

 

最初の頃は出なくて悩みましたが、最近では、起きた時に出なくても、お白湯と、コーヒーかクラシックハーブティー(ルイボスやフェンネル、ミントなどのミックス)を飲むと出てくれます。

 

これでも朝出なかった日は、食べるものを消化の良いものにしたり、水分をとったり、よく寝たりと気をつけます。

 

それと、オージャスが高い時って、ずうっと続くわけじゃないんだなあともわかって来ました。

いや、実際はずっと高いのかもしれないけど、それでも不調がちょっとあったりして、上がったり下がったりをします。

 

でも、元々持ってるオージャスが高いと回復が早いなあという感じをつかめて来ました。

 

それと、飲むと言っても、たくさんを飲まなくても満足するようになりました。

 

飲みたくなる時もありますが、やはりそういう時はオージャスが低いんだなあと思います。

 

でも、ここぞという時には飲みますよ!

ドイツでは一晩でたくさん飲んで語り明かした日もありました。

友人を二日酔いにさせてしまって、ちょっと反省しています…。

友人のパートナーには「買っておいたビール、全部飲んだの!?」と驚かれたり。

 

私がやっている、お白湯と湯たんぽ、すなわちアーユルヴェーダと冷えとり健康法のある暮らしですが、それは、ガチガチにあれがだめ、これがだめ、というものではありません。

 

もちろん、良くないと言われているものはたくさんあるし、最初は素直にそうやって摂らないでみました。

それで体調や精神が落ち着いたこともありますし、これはがまんし過ぎてもつらくなっただけだなあ、と思うものもありました。

 

まだやってみて2年目の途中ですが。

 

これをやったら絶対健康とか、これをやったら絶対がんになる、みたいなものは世の中にないと思います。

 

常に、自分にはどんなものが合うかを、自分を見つめて考えることが、健康で楽しい暮らしにつながると考えています。

 

だけれども、あたためることだけは、どんなひとにも合うことかと思いますよ!

 

写真に撮ったのは私のお気に入り2本です。

ホワイトエールと黒ビールが好きです。

 

f:id:osayupress:20180406135738j:image

 

好きなお酒を、今日もよく頑張ったね!おいしいね!と飲むのは、本当に幸せなことです。

 

飲むならば、こうして幸せをかみしめて飲むのが良いと勝手に思っています。

 

それではみなさん、あたたまって、好きなものを腹八分目に食べて、飲んでお過ごし下さいね♨︎

花咲くパワー

f:id:osayupress:20180330162757j:image

 

みなさんこんにちは!

 

東京は、春!春!桜!桜!です。

毎年見ているのに、どうしてあんなに心奪われてしまうのでしょう?桜って。

 

そして、木々の芽吹きの力強いこと!!

 

近年、私は、近所の大きな公園への散歩すると、2月くらいから木々の枝の先がふくらんでいることに驚いています。

 

東京の春早いよ…。

そして木々の潜伏っぷりやばいよ…。

 

あんなに密かにちょっとずつ、芽吹き、花咲く準備をしているんですね…。

すごい、自然は本当にすごい。

 

冬の終わりに、私も風邪をひきましたが、周りでもインフルエンザ、胃腸炎、吹き出物など、体調を崩したひとが多かったです。

 

私は、みんな毒出ししてるんだなあと、アーユルヴェーダや冷えとりの視点から思いました。

 

そして、春の毒出しって、花が咲くようなパワーで、激しいのではないかなとも思いました。

もともとが元気なひとほど激しいのではないかな、とか。

 

人間、年がら年中元気であることが健康とされているみたいですが、元気がない自分に気付くとか、気づいたら休むとか、そっちの方が健康なんだなと、最近は思っています。

 

落葉する種類の木々は、冬は無理して葉をつけず、前述したように春へのパワーをひっそりためています。

 

多分、人間もそうだと思うのです。

雪の降る地方の人々は、冬は家の中で手仕事をしたり、あたたかいうちに蓄えておいたもので、活発になり過ぎず過ごしても良いんだと。

 

冬季うつというものもありますが、そうやって動けなく方が自然かもしれません。

 

それでですね、蓄えておくって言っても、雪が降ったら野菜は採れないし、肉だって灯油だって必要じゃない!という意見があると思います。

 

野菜は、じゃがいも、大根、にんじんあたりは、寒い玄関に置いておけばひと冬持ちます。

あと、りんごは、ひと冬持ちます。

今年実験(というか自然とそうなってしまった)したら、そうでした。びっくりしました。

 

あと、私、食べすぎたり、旅行などで肉や魚の料理が続いたあと、玄米だけのリセット食事法をやるのですが、人は玄米や白米だけで、結構元気に生きられて、とても意外でした。

 

それと、これも今年やってみたんですが、室内で葉っぱ野菜を育てられれば、冬にも新鮮な葉っぱを食べることが出来ました。

 

これ、超楽しいですよ。

出窓からほうれん草やねぎを切ってきて、それをお味噌汁に入れるのです。

 

アーユルヴェーダでは、あくまでも厳密に言えばですが、採れてから3時間以内のものを食べるのが良いという教えがあります。

 

それを東京というストレンジビッグシティでやれちゃった私、やるじゃん!!

なんて思ってます。

 

来年の春からは、友人から借りて畑を始めることが出来そうな私なのですが、本当はもうがまん出来なくて、今年から始めたいんですよね…。

 

ちょっと調べたんですが、都内の畑は高いですね…。

始められなくて残念です。

 

けど!!今年もプランターで色々育てます!!

 

冬にひっそり過ごそうという話は、少し極端だったかと思いますが、冬、元気じゃなくても普通なんじゃない?春に花咲くパワーためてるだけじゃない?なんてことを自分にも他人にも思えたら、その後迎える春は、より素晴らしいのではないかなあと思った次第です。

 

私の生まれた北海道の桜はだいたいゴールデンウィークに咲きます。

GWには帰省するので、桜をもう一度楽しんで来ますね。

 

それではみなさん、あたたまってお過ごしくださいね♨︎

オイルマッサージが好きな理由

f:id:osayupress:20180316130859j:image

 (アーユルヴェーダ芋きんとん。生アーモンドスライスが入っています。かかっているのはシナモン)

 

みなさんこんにちは!

春、来てますねえ。

 

私もついに花粉デビューかな?と思ったら、また風邪ひきました…。

 

でもこれ春の準備のための毒出し風邪なので、むしろうれしいと思っています。

ちょうど、飲むとオージャス(アーユルヴェーダで言う生命エネルギー)を破壊するお酒も飲まずにすみ、平日は出せるもの出して次の週に備えようと思っていたところだったからです。

 

来週は、1月にお世話になったドイツの友人が日本に来るのです!!

 

じゃあ1月行かなくても良かったじゃん!と思うかもしれませんが、日本にいるとスーパースターの私の友人たち。

日本にいる間は、私とは、なかなかゆっくり話す時間を取れません。

 

なので大切な時間だったのですよ〜、1月のドイツ訪問は!

 

さて、どう来週に備えるか?

それは、私の場合、とにかくゆっくりすること、食べ過ぎないことです。

 

ゆっくりする時間に、毎朝やっているアーユルヴェーダのオイルマッサージの時間を増やしたり出来たら、それも素敵ですね。

 

アーユルヴェーダでは太白ごま油(炒ってないもののごま油、白いです。ごまの香りもそんなにしません)を一度100℃まであたためたものを冷まして、使う時は湯せんして体に塗るオイルマッサージも、体や心から毒を出す行為として代表的なものです。

 

忙しい時は頭とかかとだけでもやると、さっぱりします。

 

これは、本当に、毎日続けてます。

化粧用のオリーブオイルでも代用出来るので旅行先でもお風呂に入る前にちょつちょっと出来ます。

 

オイルマッサージが効いてるな!と思うのが、アーユルヴェーダをやる前は、ストレスが溜まると白髪が増えたのですが、始めてからはその数が減った気がします。

 

あと、考えすぎなくなりました。

 

そして、私がオイルマッサージを続けているいちばんの理由は、

 

肩こりの直りが早い

 

というところです。

 

これにはびっくりしました。

 

整骨院によく通っていたのですが、それも要らなくなりました。

 

ちょっとこってきたからと、行ってみたら、そこにはやむをえず通えなくなってしまうなど、不思議なことも起きました。

 

オージャスが増えてくると、そうやって、要るもの要らないもののバランスも取れてくるそうです。

 

面白い…。

 

その時にはびっくりしましたけどね。

困ったなあ、とね。

整骨院行けなくなってしまって。

 

でも、必然だったんですね。

 

この度、風邪もひきましたが、ちょっと寝ちがえもしたみたいで、肩が痛くなりました。

右手で重いものを持つと痛いくらい。

 

だけど右肩をオイルマッサージしたら、だんだん直ってきたのです!

 

おおーー!!

すごいぞ!アーユルヴェーダ

 

その日その日したことに、体は忠実です。

その日に入って来たものが、なるべくその日に出るようにしていれば、いつも快調でいられるはずなんだなあ、と、調子が整ってくると思います。

 

みなさんも、ご興味あれば、アーユルヴェーダのオイルマッサージ、やってみて下さいね。

 

それでは、あたたまってお過ごしください♨︎

 

あと、夏のクーラーに備えて、カイロ買いだめするなら今がチャンス!と思ってます!!

わかっているけど、やめられないことを、わかっている

f:id:osayupress:20180310103113j:image

 

みなさんこんにちは!

今週は金曜にアップ出来ませんでした。

 

残業、してました…(爆)。

 

でも私、仕事出来ないって思うのはもうやめにしています。

終わらない、ただそれだけ。

 

お休みのひとの分もやってたしね。

しかもそこでエラー発生したりね。

 

結構なゴールデンタイムに担当しているWebページ、本番のを真っ白にしたりしましたよ。

あっはっはっはっ。

もう気にしてられません。

終わらせて帰るのみです。

 

で、ここで自分にご褒美、ビール!!!

というのがおととしくらいまでの私だったのですが、アーユルヴェーダを始めてからかなり控えていました。

 

何故なら、お酒はアーユルヴェーダの考えではオージャス(生命エネルギー)を破壊するものだからです。

 

このオージャスの考えは、また他に書きますが、まあゲームで言うHPですよね。MPも結構混じったHPという印象です。

 

オージャスがたっぷり体の中にあると、いつも穏やかに、するりと生きることが出来て、悩みなんかも少なくなるのですが、消化しないままものを食べたり、不規則な暮らしをしたりするとなかなかオージャスは溜まりません。

 

しかもそのオージャスを破壊!するとなると、お酒、ストレス解消どころかまたストレスが溜まりやすい体になってしまう!と私は感じました。

 

アーユルヴェーダをやる前から、ストレスは解消するものでなく溜めないのがいちばん良いと思っていたのが、ここでわかった感じです。

 

でもでも!!でもでもでも!!!

毎日賃金労働で帰りが遅いと、どうしても飲みたくなりますねえ〜、ビール!

 

少しなら何とか他の方法で溜めたオージャスと相殺と考えても良いみたいなんですが、やっぱりストレスがあるんだなと認めざるを得ないです。

 

それで、アーユルヴェーダ一年生だった私は、去年はかなり頑張って規律どおりの食生活をしてみました。

 

そうした時、自分がどうなるか知りたかったのです。

 

体は、かなり変わりました。

そしてこういう時は良い、こういう時は注意、みたいな体のサインがわかるようになりました。

 

なので、自分の体調優先で行動することが増えました。

 

ところがです。

去年から転職が重なり(これもオージャスが溜まっていく過程なのかな?)、今年に入ったらとても忙しくなり、体調を優先すると賃金労働以外は寝たりゆっくりしたりしないと、やっていけないくらいになってしまいました。

 

…自分で書いててまじか…と思っています。

 

多分、私は私の友人たちより、無理をしないで過ごしてると思います。

見る人によっては頑張ってない、怠けてる、体が弱いと思われてもしょうがないくらい。

 

ですが、40年生きてて思うのは、体は壊してからだと、どうしようもないんですよ!!

それは心も同じです。心の方が重大です。

 

なので、私はちょっとでも体から不調のサインが出ていたらお風呂入ってあったまって、湯たんぽ入れてたくさん寝ます。

 

でもねえ、ビール飲んじゃったりすると、寝ても寝ても眠いんですよ〜!たった350ml一缶でも!

あはは!飲まなきゃいいのにね!

 

でも飲みたいんですよ〜!

そしておいしいの!笑 これが!

 

と、最初の行に戻る、という感じですが、私は一応、このままではイカンなと気付いています。

 

アーユルヴェーダの思考の三段階、みたいな考え方があり(ごめんなさい、うろ覚えで書いてるので、本当に概念です)、

1. 心身共に健康

2. わかっているけどやめられない

3. それが悪いことがわからない

という感じものです。

 

多分、人間1と2を行き来してるんだと思いますが、私は今なかなか1に行けません。

行けてた時もありました。

 

わかっているところまで来ています。

あと一歩。

 

あたためて、過ごしますね♨︎

 

★先週紹介した、友人のごんちゃんこと権田菜美ちゃんと、ヴィーガンカフェ ロカキッチン店長 いとうやすよちゃんによる「おいしいストレッチ教室」、3/18に開催だそうです!

 

私は今回は参加出来ないのですが、ご興味のある方はぜひご参加下さい!

体の芯を感じ、どう動いているかを知りながらほぐしていくストレッチレッスンです。

おいしいストレッチ教室 vol.4 〜春のワクワクを体に取り込もう〜