お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

私の朝と玄米の話

 f:id:osayupress:20171101091302j:image

 

こんにちは!

北風が強く、東京は冬らしくなって来ました。

 

今日は私が普段、家でやってることを書いてみます。

 

早寝早起きをしています。

アーユルヴェーダの生活ということで。
10時に寝て、5時台に起きるのが理想です。
寝るの早いですけどね。


でもこれで体調や精神が整うので、そうしてます。

 

寝るのが12時になっても、なるべく5時台に起きたりもしたのですが、そうすると、休みの日に眠くて眠くて一日寝てしまうことがあったので、早く寝ることを心がけています。

 

寝る前には、よほどのことがない限り半身浴か足湯をします。
冷えとり健康法にのっとってです。
そうすると朝も起きやすくなる気がします。

 

冷えとりには「めんげん」という好転反応があって、一時期どうしても朝が起きられない上に日中も夜も眠くて眠くてしょうがない時があったのですが、それなのかな?と思って寝ていました。

 

冷えとりの「めんげん」と、アーユルヴェーダの「オージャス」は、もっとみなさんに知って欲しい言葉ベスト2です。

 

寝足りない時は、朝の半身浴の時にお風呂で寝ます。


体をあたためると本当に何にでも良いんだなと思うのが、寝不足でも、朝、半身浴をすると、眠くなくなったりするのです。

不思議!あと冷えとり面白い!

 

そういった経験も、半身浴・足湯を欠かせないものにしています。

 

朝は、起きたらこんな順番で会社に行きます。
マンガやzineはお休みの日につくります。

 

湯たんぽのお湯を新しくする

飲むお白湯を沸かしてる間に瞑想をする

お白湯を飲んで、調子の良い時は排便

お弁当の具をつくる

ごはんを炊く

ごはんを蒸らしてる間に、
オイルマッサージをして、半身浴をする

髪の毛を乾かしている間に味噌汁を煮る


ごはんを食べて、お弁当を完成させて、お化粧して、出来ればごはんの後片付けをして出勤
(ここに洗濯が入る時や、誰かにメールとか、ちょっと事務仕事が入る時もあります)

 

ごはん炊くのと半身浴は前後することがありますが、おおよそ、こんな感じで毎朝過ごしています。

 

休日も、少しスピードは下がりますが、起きる時間や、やることは同じです。

 

朝ごはんは、驚くほど質素で、野菜のお味噌汁、しょうがをレモンや酢で味付けしたもの、玄米と白米を混ぜたごはんを食べています。


それで栄養摂れるのかとよく訊かれますが、朝の消化能力で消化出来るのはこれくらいだと自負しています。

 

ところで、玄米が出てきたので、玄米の話をさせて下さい。

 

玄米、すごいんです!!!

 

私の出逢うべき便秘解消のパートナーは玄米だったのか!と思いました。

 

「七号食」という、玄米だけを食べる体のリセット方法があります。
ごま塩や漬物は食べてOKで、玄米ならいくら食べても良いそうです。
(食べ過ぎると体を冷やすので注意ですね)


お味噌汁と一緒で「六号食」、それに野菜のおかずがつくと「五号食」らしいのですが、六号食を混ぜつつ、途中、外食なんかもありつつ、10日間分ほど続けてみました。

 

まずですね、玄米がおいしいんです!!
甘くて、おいしいし、噛まないと細かくならないからよく噛むし、それでお腹いっぱいになるのです。

 

ただの玄米を、お白湯といただいても良いですし、おにぎりにしてもおいしいですね。

お昼の塩にぎりが楽しみでしょうがありませんでしたし、食べてる時がおいしくてまた至福でした。

 

でも玄米は白米に比べてちょっと割高なのと、まだ白米がたくさん残っているので、白米と混ぜて最近は食べています。

 

玄米だけを食べていた時は、お通じが朝一度、いい感じのがあっておしまいという感じで、玄米しか、しかも腹八分目にしか食べてないのに毎日きちんと出るのが、驚きでもあるし、玄米パワーを見せつけられました。

 

白米と炊く時は、どちらかが極端に少ない方が良いです。9:1か8:1くらい。
そうしないと、どちらかが固すぎるか、やわらかすぎてしまったので。

 

七号食、面白いですよ!


ぜひ機会があればやってみて下さいね!

 

体は、入れたらためすぎずに出す!
消化出来なかった悪いものはなおさら!

と、出す工夫をしています。


その一環が体をあたためること、アーユルヴェーダのオイルマッサージ、そしてお白湯!なわけです。

 

私、デトックスとか全然興味なくて馬鹿にしていたくらいなのに、今は出す出す毒出し!とか言ってて、自分がいちばん不思議に思ってます。

 

ではでは、みなさんもあたためてお過ごしくださいね♨︎

 

f:id:osayupress:20171109092401j:image

(夜明けの空がきれいすぎて、写真撮りに出ました)