お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

ジンギャザ2017に出店します!

f:id:osayupress:20171117090630j:image

 

みなさんこんばんは!

今週はどんな一週間でしたか?

 

いやいや私の一週間はまだ終わってない!という、土日がお仕事の方も、お白湯通信は応援していますよ。

 

でも今日は土日のイベントのお知らせです 笑!

 

12/2、3に桜台poolで行われるzineとライヴのイベント「TOKYO ZINESTER GATHERING 2017」に12/3の方に出店をします。

版画仲間RYOCKさんと組んで「OLLC」というジンギャザ限定ユニットを組みました。

 

「お白湯通信」はジンギャザ臨時増刊号を作ります!!

冬のあたためスペシャル号にしますね。

 

本当、「お白湯通信」は、色んなひとの色んな引き出しを出してくれて、「アーユルヴェーダのパンチャカルマを受けたことがある」、「私の母はハードなアーユルヴェーダ実践者だ」、「冷え性に対して私はこうしてる」、「お白湯好きの友人に買って行きます」、「私も狭い部屋だからとあきらめず料理してみます!」などなどの声をいただいて、作って良かったなと思っています。

 

また、RYOCKさんの作るキュートでクレイジーな雑貨(写真にもある版画人形など)も置きますので、にぎやかなジンストールになると思います!

私もアクリルたわし(近々、熱く語りますね!)も置こうかなと思います。

 

最近の私は、アーユルヴェーダ的アプローチとして、体のピッタ(火)の質を整えるようにしています。

 

私はヴァータ(風)・ピッタのタイプなのですが(自分のタイプはぜひ蓮村誠さんの本でチェックしてみて下さいね!)、ヴァータが乱れた時のケアばかりしていたんですね。

 

それはもちろん自分を整えるのによかったのですが、最近、夜遅くジャンクフードを食べてしまうことが増えて、どうしたものかと思っていました。

 

夜10時を過ぎるとピッタの質が活動的になるので、食欲が出て来ます。

夜食を食べたくなるのはこれもありますね。

なので、アーユルヴェーダでは10時半には寝ることをおすすめしています。

 

ですが、最近の私はそれ以降も起きていると、すっごく食べたくなって、まあしょうがないかと食べて、次の日の昼にお腹を休める食事をしていました。

 

何かこれは違う!と思い、蓮村誠さんの本を読み返して、

・怒りを人にぶつけず時間をかけておさめる

・麦茶を一日800〜1000ml飲む

・砂糖の入った甘いものを食べない

・火曜は小麦を控える

などを、ちょっとずつ実践してみています。

 

何とか今週はジャンク度合いが減ったと思います!

 

ピッタを下げる技に

・ギー(無塩バターから不純物を取り除いた油)をおでことまぶたに塗って就寝

というのもあり、これを今度してみようと思います。

 

寝る時は、割と整って寝ている感じです。

 

週末はどーんと寒くなるみたいです。

みなさんも、あたためてお過ごしくださいね♨︎