お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

自分のことだけ考える

f:id:osayupress:20180202192403j:image

 

みなさんこんばんは!

また東京に雪が降りました。

寒いですねえ。

 

こんな日こそお白湯ですよ〜!!

(多分先週と同じような滑り出し)

 

まずは、先週末の一日カフェ 「3時」にご来店の皆さま、お買い上げの皆さま、本当にありがとうございました!

 

ぶっちゃけ、お客さん全然居なかったんですけどね 笑!!

けど、ひとりひとりとゆっくり話せて、私は楽しかったです。

 

私がやりたいことは、儲けることではなくて、相互扶助や、楽しむことなので、儲かりはしなかったのですが、とんとんになるくらいは出来たので、上出来かと思います。

 

またやりますね!

 

自分が楽しかったからまたやりたい、というのでつながるのですが、最近こんなことを思っています。

それは、自分のことだけ考えていた方が、全体的にみんな幸せになる気がするということです。

 

私は見た目と違って気が弱くて、いつも他人の顔色を気にしてしまいます。

 

昔に比べて、とても少なくなったのですが、それでも、好きな相手なら好きなほど、気になってしまいます。

 

そればかり悩んでいて、友人にそのことばかり話してしまいたくなるのも悩みです。

がまんして、どうしてもつらい時だけ話すようにしています。

 

それでですね、私、嫌なことがあると、ここ1年くらい、体をあたためるようにしています。

 

基本、お風呂に入ります。

それがかなわなかったら、湯たんぽを入れて寝たり、お白湯やお茶を飲んだり、カイロをお腹に入れたり、あたたかい所に身を置いたりします。

 

また、ひとに意見を求めず、自分が何を感じているか、または、何を食べているかとか、体の調子はどうか、とか、自分のことを考えます。

 

お風呂や、ひとりで食事をする時は、とても良いチャンスです。

 

頭に来たことを思い出して頭に来ても良いし、悲しい時は泣いちゃいます。

やけ食いで食べすぎると、体を冷やすので気を付けていますが、やけ食いも楽しいもので、困ります 笑。

 

アーユルヴェーダで言う生命エネルギー=オージャスがまだまだ低いなあと感じる時です。(オージャスが高いと、やけ食いとかしたくなくなるらしいです)

 

自分と対話して、正直な意見を取り出して、自分がどう感じてるかわかったら、信頼関係の高い友人に会って話を聞いてもらいます。

メールする時もあります。

 

すると、その時には頭がすっきりして、他人の目ではなく、自分がどう思っているかを冷静に話すことが出来るようになっているのです。

 

そして、他人の目が気になっていた理由が、例えば自分の過去の体験から来ていたことを知ったりするのです。

 

なので、友人に語っても、そんなに苦しくなく語れて、長引きもせず、楽しい時間を過ごすことができます。

 

これ、もしかして、普通にやって来たひともいるんじゃないかと思います。

でも私は、最近出来るようになりました。

 

他人の目線を軸にするのではなく、自分の気持ちを軸にして、自分を相手に話しかける。

 

それが上手く出来なかったら体だけでもあたためる。

心をあたためるのに、体からもアクセス出来ると、私は思います。

 

年末年始、時節柄忙しかった方もいると思います。

ぜひ、お白湯を入り口に、自分の身体も心もあたためて、自分を平和に、そして、周りも平和になっていったら良いなと思います。

 

(あれ?これ、先週書いてた自尊心の話が私の中でまとまったのでは?)

 

あたためるの、楽しいですよ!

 

では、みなさんあたたまって、節分、春分をお過ごしください♨︎