お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

オイルマッサージが好きな理由

f:id:osayupress:20180316130859j:image

 (アーユルヴェーダ芋きんとん。生アーモンドスライスが入っています。かかっているのはシナモン)

 

みなさんこんにちは!

春、来てますねえ。

 

私もついに花粉デビューかな?と思ったら、また風邪ひきました…。

 

でもこれ春の準備のための毒出し風邪なので、むしろうれしいと思っています。

ちょうど、飲むとオージャス(アーユルヴェーダで言う生命エネルギー)を破壊するお酒も飲まずにすみ、平日は出せるもの出して次の週に備えようと思っていたところだったからです。

 

来週は、1月にお世話になったドイツの友人が日本に来るのです!!

 

じゃあ1月行かなくても良かったじゃん!と思うかもしれませんが、日本にいるとスーパースターの私の友人たち。

日本にいる間は、私とは、なかなかゆっくり話す時間を取れません。

 

なので大切な時間だったのですよ〜、1月のドイツ訪問は!

 

さて、どう来週に備えるか?

それは、私の場合、とにかくゆっくりすること、食べ過ぎないことです。

 

ゆっくりする時間に、毎朝やっているアーユルヴェーダのオイルマッサージの時間を増やしたり出来たら、それも素敵ですね。

 

アーユルヴェーダでは太白ごま油(炒ってないもののごま油、白いです。ごまの香りもそんなにしません)を一度100℃まであたためたものを冷まして、使う時は湯せんして体に塗るオイルマッサージも、体や心から毒を出す行為として代表的なものです。

 

忙しい時は頭とかかとだけでもやると、さっぱりします。

 

これは、本当に、毎日続けてます。

化粧用のオリーブオイルでも代用出来るので旅行先でもお風呂に入る前にちょつちょっと出来ます。

 

オイルマッサージが効いてるな!と思うのが、アーユルヴェーダをやる前は、ストレスが溜まると白髪が増えたのですが、始めてからはその数が減った気がします。

 

あと、考えすぎなくなりました。

 

そして、私がオイルマッサージを続けているいちばんの理由は、

 

肩こりの直りが早い

 

というところです。

 

これにはびっくりしました。

 

整骨院によく通っていたのですが、それも要らなくなりました。

 

ちょっとこってきたからと、行ってみたら、そこにはやむをえず通えなくなってしまうなど、不思議なことも起きました。

 

オージャスが増えてくると、そうやって、要るもの要らないもののバランスも取れてくるそうです。

 

面白い…。

 

その時にはびっくりしましたけどね。

困ったなあ、とね。

整骨院行けなくなってしまって。

 

でも、必然だったんですね。

 

この度、風邪もひきましたが、ちょっと寝ちがえもしたみたいで、肩が痛くなりました。

右手で重いものを持つと痛いくらい。

 

だけど右肩をオイルマッサージしたら、だんだん直ってきたのです!

 

おおーー!!

すごいぞ!アーユルヴェーダ

 

その日その日したことに、体は忠実です。

その日に入って来たものが、なるべくその日に出るようにしていれば、いつも快調でいられるはずなんだなあ、と、調子が整ってくると思います。

 

みなさんも、ご興味あれば、アーユルヴェーダのオイルマッサージ、やってみて下さいね。

 

それでは、あたたまってお過ごしください♨︎

 

あと、夏のクーラーに備えて、カイロ買いだめするなら今がチャンス!と思ってます!!