お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

好きなお酒とのつきあい方

f:id:osayupress:20180406130953j:image

 

みなさんこんにちは!

東京は春になりきる最後の日々、というところでしょうか。

気温の差が激しい日が続いたりしていますね。

 

そんな時こそ、お白湯と湯たんぽです!

ぜひ生活に取り入れて下さいね。

 

さて、アーユルヴェーダと冷えとり健康法をしながら生活している私ですが、このどちらも良いとしていない飲み物、それはお酒です。

 

アーユルヴェーダでは、基本の考え方となるオージャス(=生命エネルギー。オージャスが高いと健康で精神的にも満たされる)が壊されると言われています。

 

うぎいーー。

壊しちゃう!!!

それは大変!

 

と、お酒が飲みたくても出来るだけがまんし、週に1、2回、飲むならお白湯をチェイサーに、出来れば消化力の高い昼にとやってきた私ですが、最近、ほぼ毎日飲んでいます。

 

飲んでも、オージャスそんなに減ってない日が増えてきたのです。

と、いうことがわかって来たのです。

 

飲まなくて良いなって日もあります。

そういう日がもう少し増えると良いなとも思っているのですが…。

 

オージャスが体にたくさんあるバロメータは、朝起きた時の排泄です。

ごはんの前に、出ちゃうんですよ、オージャス高いと!

 

最初の頃は出なくて悩みましたが、最近では、起きた時に出なくても、お白湯と、コーヒーかクラシックハーブティー(ルイボスやフェンネル、ミントなどのミックス)を飲むと出てくれます。

 

これでも朝出なかった日は、食べるものを消化の良いものにしたり、水分をとったり、よく寝たりと気をつけます。

 

それと、オージャスが高い時って、ずうっと続くわけじゃないんだなあともわかって来ました。

いや、実際はずっと高いのかもしれないけど、それでも不調がちょっとあったりして、上がったり下がったりをします。

 

でも、元々持ってるオージャスが高いと回復が早いなあという感じをつかめて来ました。

 

それと、飲むと言っても、たくさんを飲まなくても満足するようになりました。

 

飲みたくなる時もありますが、やはりそういう時はオージャスが低いんだなあと思います。

 

でも、ここぞという時には飲みますよ!

ドイツでは一晩でたくさん飲んで語り明かした日もありました。

友人を二日酔いにさせてしまって、ちょっと反省しています…。

友人のパートナーには「買っておいたビール、全部飲んだの!?」と驚かれたり。

 

私がやっている、お白湯と湯たんぽ、すなわちアーユルヴェーダと冷えとり健康法のある暮らしですが、それは、ガチガチにあれがだめ、これがだめ、というものではありません。

 

もちろん、良くないと言われているものはたくさんあるし、最初は素直にそうやって摂らないでみました。

それで体調や精神が落ち着いたこともありますし、これはがまんし過ぎてもつらくなっただけだなあ、と思うものもありました。

 

まだやってみて2年目の途中ですが。

 

これをやったら絶対健康とか、これをやったら絶対がんになる、みたいなものは世の中にないと思います。

 

常に、自分にはどんなものが合うかを、自分を見つめて考えることが、健康で楽しい暮らしにつながると考えています。

 

だけれども、あたためることだけは、どんなひとにも合うことかと思いますよ!

 

写真に撮ったのは私のお気に入り2本です。

ホワイトエールと黒ビールが好きです。

 

f:id:osayupress:20180406135738j:image

 

好きなお酒を、今日もよく頑張ったね!おいしいね!と飲むのは、本当に幸せなことです。

 

飲むならば、こうして幸せをかみしめて飲むのが良いと勝手に思っています。

 

それではみなさん、あたたまって、好きなものを腹八分目に食べて、飲んでお過ごし下さいね♨︎