お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

今年は毒出し年かも

f:id:osayupress:20180627141916j:image

 

みなさんこんにちは!

もう梅雨明けしたの?というお天気が続いている東京です。

 

先日は、高円寺なんとかbar で開催した「サロンナンヴ」にご来店くださいました皆さま、とってもありがとうございました!

 

毎月開催予定で、来月は海の日の16日(月・祝)に開催します。

ぜひ!ぜひ!!お立ち寄り下さい。

パンもシフォンもお持ち帰り出来ます。

 

f:id:osayupress:20180627142500j:image

 

さて、そろそろ半分を折り返しますが、今年はみなさんどんな年だと感じていますか?

 

私は毒出し年だなあと思っています。

自分はもちろんですが、周りの人々を見ていて、とても思うんですよね。

 

毒出しとは、一見悪いことに見えて、だけど必然的な体や心の症状や、出来事を指します。

 

「毒を吐く」のは毒出しではありません。

先日全然かんちがいされたまま話が終わってしまって、こういうひとに毒出しの話をした私が未熟だった…と思いました。

 

まず、風邪や胃腸炎が如実に出てますよね、みなさん。

風邪はいちばんわかりやすい毒出しで、無理をするとすぐ風邪をひくひとは、体が弱いのではなく毒出すのがうまいなあ…と私は思っています。

 

それで1日2日休めばまた元気なの。

 

そうそう、私は軽いぎっくり腰を久々にやってしまいましたよ!!

とてもつらい時期で、会社も遅刻早退を何度もしていた頃に。

 

だけども私には冷えとりがある!

こんな時こそやってみよう!半身浴!

と思って、腰が痛いまま半身浴しました。

 

そしたら、今までで一番治りが早かったんですよね。

午前半休で会社行って、その後ぶり返しませんでした。

 

すごい…冷えとり…!!!

 

本当に効いてるのかな?と思うこともよくある冷えとり健康法ですが、これは驚きました。

 

毒出しの話に戻りますが、怪我や、物を無くすなども、毒出しのひとつと考えられています。

あと、引っ越しみたいな、デトックスと言ってわかるような出来事も。

 

その考えも好きです。

 

怪我も、しましたよ…。

新居で自転車片付けようとして、ひじひっかきましたよ…。

 

1ヶ月ほど経った今、やっとかさぶたがなくなって来ました。

 

引っ越しは、まさに、毒出ししたー!!って感じでしたね。

あと、そうそう周りにも引っ越すひとが多いんですよね。

 

それから派手に物が壊れたり、なくしたり。

3月から4月にかけての水星逆行はすごかったみたいですよねえ。

私も、もれなく、進めたいことが進みませんでした。

 

みなさん毒出ししてるなあ〜と、勝手にニマニマしています。

 

私は、心の毒出しも盛んで、落ち込んでもがいてもいるところです。

 

でもこういう時に、石井ゆかりさんの星占いだとか、これは毒出しだという考え方とかを知ってるだけでも、少し気持ちをやわらげることが出来ます。

 

それが本当かはどうでも良くて、それを信じていた方が気が楽なら信じて笑って生きていられる方が本当に良いです。

 

心の毒出しと思う、つらいことがあったとして、そういう時あのひとが私を嫌っていると思うわけですが、本当はそれは私の中にある毒が出てそうなっているんですよね。

 

全部、私の中から出ているんです。

だからと言って私が悪いと責めるわけではなく、どこからその毒が入って来て私の中に居座っていたのかを、本を読んだりネットを調べたりしています。

 

全部、自分からだったなんて、もっと早く知って、もっと気が楽な方法を知って、もっと長く楽しい時間を過ごしたかったよー!と悔しいですが、ひとにはそれぞれペースがあるのだな、と思うことにしています。

 

みなさんは、毒を出したなと思うこと、今年はありましたか?

 

いずれにしろ、体も心もあたためて、気を楽に過ごしてくださるよういつも願っています♨︎

 

まだまだ、私も出して行きます、毒。