お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!

私を知る手帖

 f:id:osayupress:20171027092346j:image

 

こんばんは!

みなさんは来年の手帖・手帳買いましたか?

 

私は長年手帳を手書きで活用するのが好きで、手帖商戦の始まった10月には目星を付けて買っています。

 

しかも私の好きなものって、生産中止になったり生産数が少なかったりと憂き目にあって来たので、早めの入手は必須!なのです。

 

特に予定もないし、手帖はなくてもいけるというひともいらっしゃると思いますが、私が今日お伝えしたいのは、あたためるために手帖を使って下さいということです。

 

どういうことかって?

 

冷えや不調には、必ず原因があります。

 

冷えた格好をしている、体を冷やすものを食べた、食べ過ぎた、便秘、ストレス(怒り、がまん、くよくよ)を感じた、睡眠不足…などなど、私たちは日々色んなことで体を冷やしています。

 

ちゃんと食べて寝てるのにおかしいな?と思いますよね?

 

今日はがんばったから、ごほうび!

って、たらふく食べたら実は1日おきにたらふく食べていたとかありませんか?

(私はあります)

 

どんな薄くて小さなものでも良いので、お気に入りのものを探して(これがポイント)、ぜひ買ってみて下さい。

ペンもお気に入りのものを使うと良いかもしれないですね。

 

そして、寝る前や朝起きた時、昼休みとかでも良いです、自分が何をしたか少しメモをとってみましょう。

 

私はこんなことをメモっています。

 

・便通のありなし

・夜ごはんに何を食べたか

・その日あった特徴的なこと(良かったこと、悪いこと、眠れてないとか台風が来たとか)

・生理、不正出血の日

・ジャンクなものを食べたらメモ

 

もちろん、予定もそこに書き込むのですが、最近ではこのメモのおかげで、自分の状態を知ることが出来るようになりました。

 

便通は、アーユルヴェーダではとても大切な健康のバロメーターなんですが、一昨日のことって、結構忘れてしまうんですよね。

 

一昨日以前のことならなおさらです。

 

なので、なるべく記録して、例えば出ないのが何日続いてるかとか、眠い日が何日続いてるかなどをわかるようにしています。

ええ、案外1日おきにたらふく食べていたとか、ね…。

 

自分のことを知ることは、不調や冷えの度合いを知ることです。

 

昨日も一昨日も、何だかお腹が痛かったなとか、ここ何日もムカムカしてるな、というのがあったら、ぜひ家に帰ってからお白湯を飲んでほっとして下さい。

 

湯たんぽも恋しい季節になってきましたね!

ちょっと寒かったら、どんどんあたためていいんですよ!

 

もちろん、不調や冷えのない方も、自分を記録するのはとても良いですよ。

3行日記(5行かな?)用の手帖というか日記帳もありますよね。

母がつけています。

 

お白湯を飲んだ日とか、メモしてみたらどうでしょう?

 

みなさん、ぜひあたたまってお過ごしくださいね♨︎

 

ちなみに私がここ何年か愛用しているのは、石井ゆかりさんの占いとホロスコープが載った「星ダイアリー 水瓶座」です(最初の写真)。

星座別に用意されていて面白いですよ!

 

そして来年は、mmbsの「わたしの手帖」も買って、2冊使いしてみようかと思ってます…!!

 

手帖についてはつきないのですが、今日は、この辺で!