お白湯通信web

zine「お白湯通信」のブログです。楽しい「生活」をして、あたたまって生きましょう!twitterも@osayupressでやっています。

あたためることは、大切にすること

f:id:osayupress:20220611143830j:image

 

こんにちは。

「お白湯通信」発行人の南部宏子です。

 

 

先週末はオリジナル専門のコミケ、「北海道コミティア」に出展して来ました。

10月は「文学フリマ札幌」に出展して、新しいお白湯通信もお届けしようと思っています。

 

 

さて、本州は梅雨に入り、北海道・札幌は長袖の日も多く、体調管理が難しい時期に入りました。

 

湿気は体を冷やすんですよ〜!

 

 

昨日、何を悪いことをしたのか、お腹の調子が悪く、オナラが臭かったんですね。

 

オナラが臭いのは、胃腸の調子が悪い証拠です。

口内炎もです。

 

 

思い当たるのはチョコビスの食べすぎくらいだけど…、ニキビが顔に2個も出来つつある…、という感じですが 苦笑、

 

最近の湯たんぽフォーメーションで、足元に置いている湯たんぽ、大1つ小2つのうち、小2つをお腹に当てて寝ました。

 

お湯を入れてから作業に集中しちゃって、ちょっと冷めていたのもちょうど良く、今朝になったらお腹の調子が治っていました。

 

あたため、最強です。

何でも治ります(言い過ぎ)。

 

達人は冷えとりで怪我も治すって話ですからね。

目指すはそこです 笑。

 

 

あと、小湯たんぽは、お腹も圧迫しない重さで、こうしてお腹の調子が悪い時や、風邪をひきそうな時、お腹に抱えて寝ることも多いです。

 

寝る前の十数分、股に挟むのも、体が温まりますよ。

 

それから、うつ伏せになって、腰を温めるのにも小湯たんぽは活躍します。

 

以前、こんにゃく湿布もしていた時がありましたが、最近は手軽に出来る小湯たんぽでのあたためで、だいぶ不調や体力を回復しています。

 

こんにゃく湿布も、久々にやりたいですねー。

 

 

湿気のムシムシで、冷たいものを摂りたい気分かもしれませんが、ちゃんとお風呂に浸かって、冷たい飲み物は一杯に留めておくだけでも体の冷えは少し防げます。

 

布団や着るものを薄くして、湯たんぽを使うのも手です。

 

 

冷えとりを始めた年、秋ぐらいから始めたのですが、風邪をひきませんでした。

そして、いつもは喉が痛くなる冬、のど飴を常備して、喉が痛くなるのは風邪の前兆となめていたのですが、そののど飴が全然必要じゃなくなりました。

 

夏でもレギンスはいて、男子ウケが悪いんじゃないか?と思ったのですが、あたたまった体はオージャス(アーユルヴェーダで言う生命エネルギー)が多く、むしろ自分にぴったりの男子がやって来ることもわかりました。

 

 

なので、あたためすぎなくらい、あたためてもいいと思っています。

のぼせるのとは違いますよ。

 

少し膝掛けを使うとか、朝はお白湯を一杯飲むとか、胃腸の調子が悪いのに普通に食べないとか、そういうことで、体はあたたまります。

 

体をあたためることは、

体を大切にすることです。

 

無理させない、

休ませる、

ゆるませることです。

 

 

それは、自分を大切にすることです。

 

 

そういう人が、人生が、ちょうどよく流れていくんだな、と思って、今日も湯たんぽを入れて床につきます。

 

 

みなさんも、あたたかくしてお過ごしくださいね♨︎

 

 

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

今年の畑が、オージャス高く始まりました!


こんにちは!

「お白湯通信」発行人の南部宏子です。

 

普段はマンガを描いているので、6/5(日)に札幌の白石区にある札幌コンベンションセンターで行われるコミケ同人誌即売会)「北海道コミティア」に出店します。

 

心理のお仕事のアメブロで今年の1月から連載している「薬は出しません」を本にして販売したり、

このマンガの番外編で小沢健二さん・スチャダラパーさんに賞をいただいた「20220309」を無料配布したりします。

 

また、ここ何年と描いている「すべてのリアリティとロマンチックをつめこんで」も全巻販売しますね。

 

「お白湯通信」も在庫があれば置こうと思っています。

 

 

 

さて!

前回のアーユルヴェーダのオージャスの話に続けて、畑が始まった話です。

osayupress.hatenablog.jp

 

 

昨年秋に札幌に引っ越して来たので、今年の畑は市民農園です。

手稲区という、札幌でも小樽寄りにあるちょっと田舎でいいところです。

 

畑をやるには、体力が必要!

でも5月は毎年恒例の春の毒出しがまだあって、寝ても寝ても眠い、という日々も残っています。

 

これはオージャスが低いんじゃなくて、しょうがない毒出し。

年間の生理、みたいなものかなーと思っています。

 

ああ、生理の話ももっともっとしたいですねー。

ほーんと、話したいことがいっぱいだ!!

 

あ!だけど、今週月曜からまたオージャス高くする生活を頑張ろうと過ごしていて、一気にビールの消費量が減りました 笑。

(それまでも1日350缶1本ですけどね)

 

 

そして、毒出しを抱えつつ眠いまま畑へGO!です。

自転車で20分!

 

 

それでね、実は畑が思ったより小さかったんです…。

長万部でやっていた畑の大きさをあんまり理解していなくて…。

思ったより広くやっていたみたいですね…。

 

 

だから、かぼちゃもあんまり植えられず、じゃがいもは今年あきらめるかーくらいに思っていたのですが、先日、苗の販売会の時に管理人さん方から、今年まだ空いているところを特価で借りられるとお聞きしたのです!!

 

現金ないけど、予約します!

 

と、あーーー、やっぱり、

自分のいいところも悪い(苦手、つらい)ところも受け入れて、

それでなおかつオージャス高くすることを心がけて、

 

 

自分のやりたいことを進めていくと、

本当に願いが叶うなー!

って思いました。

 

 

しかも思ってもみない形で。

 

もう人区画借りる予算はないなーと思っていたので。

 

 

だからね、アーユルヴェーダのオージャス高いとかわからなくても、

早寝早起きして、

食べすぎず、飲みすぎず、

自分のことを知り、

知った上で、

 

やりたいことを進めていく。

 

 

 

これはもう、川が流れるように自然なことなんだろうな!

と思います。

 

だから、流れが良くなって、欲しいものもやってくるんだと思います。

 

 

 

やりたいことは、

寝たいとか、

掃除したいとか、

料理したいとか、

旅行したいとか、

食べたいとか、

休みたいとか、

本当、そういう小さなことでいいと思います。

 

 

 

では、私はモスに行きたいので、今日はここまでで!

 

 

みなさん、あたたかくしてお過ごしくださいね♨︎

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

オージャス高いと願いが叶う、のわけ

f:id:osayupress:20220514092304j:image

 

こんにちは!

「お白湯通信」発行人の南部宏子です。

 

札幌は今が八重桜が美しいですよ!

 

紙の「お白湯通信」を何年も発行していないのですが、今年の秋にイベント出て、発行したいと思っています。

 

同時に朝ドラzineも作りたいです。

2018年の「半分、青い。」、そして今年の春までやってた「カムカムエヴリバディ」、同じ脚本家さんが10年以上前に書いた「ちりとてちん」、もはや朝ドラではない「あまちゃん」あたりを語れたら…と思っています。

 

いい作品はたくさんあるのですけれどね!

 

 

さて、今日は(今日も?)アーユルヴェーダのお話です。

 

うーーーんとね。

話、通じるだろか…?っていう感じもするんですが(上から目線じゃない)。

 

私が冷えとり健康法とアーユルヴェーダをやっているのは、アーユルヴェーダで言う生命エネルギー「オージャス」がいっぱいになると、願いが叶いやすくなるって言うんですよね。

 

は?

って方も多いと思います。

 

わかります。

 

でもこれ、普通に、「健康だと願いが叶いやすい」ってこととあんまり変わらないんですよ。

 

健康だと、色んなことに挑戦出来ますよね。

体が健康なひとは、心も健康です。

どちらかは健康なのに…というのは幻想です。

 

どちらも、つながっています。

 

それを、実感があって言っているのですが、人に伝えるのは難しいと感じます。

 

でも何となくでいいから、受け入れて欲しいです。

 

あ、ただ、

思い込みが激しいと、

受け入れてるつもりが高い壁を登ろうとすることがあるので、お白湯でも飲んで落ち着いて受け入れて下さい。

 

あとね、

たまにお白湯飲んだり、

たまにノートしたり、

たまにお風呂浸かっても、

 

やっぱりオージャスは高くならないんですよ。

 

続けることが大切。

 

そして続けるには体も心も健康であることが大切なんですよねー。

 

 

その「健康」も、自分が信じたもので全然いいと思うんです。

 

アーユルヴェーダでピッタ(火)、ヴァータ(風)、カパ(水、土)の性質をもつ人がいると言っていて、それぞれに健康法が違うんで。

 

なので、「それぞれ」があることを「受け入れる」。

その上で自分は「これでいい」と受け入れること。

 

これが出来ると、願いって、オージャスとやらを意識してなくても叶うと思っています。

 

あと、願いって簡単なことでいいですからね。

 

この話、次回につなげたいと思います。

次回も近いうちに書けるかな…?

 

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

この半年頑張れていること

f:id:osayupress:20220429084201j:image

 

こんにちは。

お久しぶりになります。

 

あえて、無理せずに、忙しいので更新をおやすみしていました。

 

それでも、あたためまくっておりましたよ!!

 

 

というか、3月の毒出し、めんげんが、やばかったです!!!

 

どうやって仕事して生きていたんだろう…??

というくらい寝ていました。

 

記録を見たらわかることなんですが、見るまで、そんなに非道いと思いませんでした 笑。

 

平日も起きられないし、土日も日が変わる前に寝ても、一度起きてから昼過ぎまで寝たりと、寝るために生きていた感じでした。

 

あとねー!

1月、2月、3月の冷えとり靴下の破れっぷりもすごかったです!!!

 

f:id:osayupress:20220429085017j:image

ついに箱買いしました!

 

いや、箱買いというのはないんですが、まとめ買いしました。

 

買っても買っても買っても、破れました 泣。

 

でも、冷えとりやってて良かったと思うのが、そうして、自分の毒が出ていることを目で見て確かめられるところです。

 

振り返ってみると、大変な時期でした。

 

いや、いつも大変っちゃあ大変なんですけどね 笑。

 

 

そういう大変な人生をやめたいから、冷えとり始めて続けているんでした…。あはは!

 

 

食べ物や運動も、どうも食べ過ぎてしまって、そして冬は寒くて忙しくて運動しなくて、うーーーん!と思っていました。

 

 

そう、ここまで書いて何ですが、何で冬忙しかったかと言うと、新しいマンガを描き始めたのです!

 

「薬は出しません」という、函館を舞台にしたマンガです。

私は札幌に住んでるんですけどね 笑。

 

函館は慣れ親しんだ所なので、何とか過去の資料やネットの資料で描けます。

マンガ「薬は出しません」(79/108) | ナンヴヒロコ実験室ーモラハラも毒親も怖くない!

 

108ページで1人の患者、という構成で今75ページくらいです。

 

 

そして、108ページ終わったら畑が始まるので、また冬になったら始めます。

 

 

そう!そうそうそうそう!

札幌にも春が来まして!!

桜も咲きまして!

 

新しい市民農園の契約にも行ってまいりました!!

 

プランターの小松菜やら!

トマトやイチゴの苗木やら!!

 

お伝えしたいことはあるのですが!!

 

あるんですよ!

私は伝えたいことだらけです!

 

時間が本当に、ない!

 

けれども、あまり悔しがらず、目の前のことを淡々とこなして行きたいと感じている昨今です。

 

 

で、この半年ほど頑張れている、目の前のことが、冒頭の写真、ギーです。

 

f:id:osayupress:20220429084157j:image

今回はちょっと焦がしちゃいました…。

が、冷めたらそんなに焦げてなかったです。

 

北海道に帰って来てからの3年間(もう3年になるんですねー)、アーユルヴェーダ的な食事があまり出来ていなく、この春「やるんだ!!」と、立ち上がりました。

 

今のところ20日間くらい頑張れたのですが、先日ちょっとしたことで、暴食しちゃいました…。

 

でもお酒はビール1缶で済みました!

 

あ、この何ヶ月と気になっているのが便で…。

運動が足りなすぎるのかなーと思ってます。

便秘というわけではないのですが、理想のものが出ません。

 

お食事中の方がおられましたら、失礼いたしました。

 

肉魚は、ずっと、そんなに食べたいわけではないのだけど…と言いつつ、先月は変に食べたんですよね…。

 

それで、自分がやっている心理の講座で、アーユルヴェーダの生命エネルギー「オージャス」を計る機会が3ヶ月に一度やって来るのですが、オージャスが低くてびっくりしました!!

 

もっとドーシャを整えて、調和的に柔らかく生きたいなと思っています。

 

 

で、話は戻ってギーですが、純粋な油として、無塩バターからつくる油です。

私は朝ごはんのパンに塗ります。

 

ギーだけじゃなく、こうして、自分の生活を整えるために、何かを作るって、本当に幸せなることですよね…。

 

こういうことが、自然と、宇宙と調和してオージャスが上がるんじゃないかと思っています。

 

 

マンガの更新も慣れて来たし、GWに描き溜めもするし、ここの更新もまた再開したいと考えています。

 

ゆるりとお付き合いくださいませ。

 

 

すでに暑い地域もありますが、そんな時こそ、どうぞあたためてお過ごしくださいね♨︎

 

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

満たされてないと、満たそうとする

f:id:osayupress:20220205074201j:image

 

こんにちは。

 

札幌は今朝も寒かったです。

晴れた日は特に寒いですね。

 

ここのところ忙しくて、調べ物や、楽しみの読書が進められていないのが、気になっています。

 

しかも楽しくない忙しさ。

 

ストレスフルです。

 

何故か、おなかがまだすいていないのに、食べ物を食べてしまう日々が続いています。

 

どこかが「満たされてない」と、

別のことで満たそうとしてしまう。

 

人の心と体ってすごいなと思ってます。

 

楽しくない仕事を選んでしまったのは自分なので、自分から変わって行こうと思っています。

 

今日から、また久々に、玄米だけ食べる七号食を始めます。

 

何日か前から始めているんだけど、前述のとおりで、なかなか上手く行ってません。

 

ゆるく、できる範囲で続けてデトックスします。

 

食で出せないなら、何か別ので出してもいいかもしれませんね。

 

それではみなさん、あたたまってお過ごしくださいね♨︎

 

 

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

消化のことばかり考えています

f:id:osayupress:20220122080024j:image

こんにちは!

「お白湯通信」発行人の南部宏子です。

 

漫画家や農家や、色々やっています。

 

先日20日大寒でしたね。

札幌は冷えました〜!!

 

ストーブつけていても、部屋の気温が上がらない上がらない!

 

でも、あと少し乗り越えたら春という印でもありますね。

あと少し、1ヶ月半くらいありますが、頑張ります。

 

それでもね、朝起きると日の出が早くなって来ているんですよね。

春は確実に近づいて来ています。

 

さて、実は今年最初の更新ですね。

 

年末年始、エネルギー切り替えの作業をたくさんしましたよ〜。

 

特にやって良かったなと思うのは布団カバーの新調。

 

一昨日出来なかったので、昨年は500円玉貯金をして達成しました 笑。

 

そして年始はお餅です。

 

アーユルヴェーダや冷えとりで大切なのが、消化出来る範囲で食べること。

食べすぎないこと。

 

…これが最近、とんと出来てないんですよね…。

どうしても満腹まで食べてしまいます。

 

5年くらい続けて来て思うのが、本当〜にストレスで食べて飲んでしまうなあ!ということ。

 

仕事がたくさんあって、いわゆる残業みたいになると、もう駄目ですね。

 

ビールが飲みたくてしょうがない。

ポテチをつまみに。

 

なので、仕事を早く終わらせる方法もよく考えて、実行しています。

 

心理のお仕事「ナンヴヒロコ実験室」のアメブロでは、心のマンガ「薬は出しません」というのを1/11から平日毎日ということでアップを始めました。

 

その他のお仕事がクリスマス、年末年始商戦で忙しいのが終わり、かつ、自分もちゃんとお正月休みを楽しんで…というスケジュールでいけるように、12月のはじめから色々考えていました。

 

でも、駄目でしたね 笑。

 

欲張りすぎちゃって。

 

ってことは、普段からやりたくてもやってない、我慢してる家事とかいっぱいあるってことですよね。

 

そこで思うのが、私のお通じです。

 

アーユルヴェーダ、冷えとりを実行し、動物性タンパク質をあまり摂らず、たまに玄米だけ食べる七号食を敢行する私ですが、

 

今、

 

あんまり、

 

便通がよくないんです…。

 

(なのに、久々にラーメン食べてしまいました…。そこから数日はお通じなかったです…)

 

冬の運動不足もあるだろなーと思いつつ、もっと快便を目指すべく、腹七分目をまた意識し始めました。

 

でもやっぱりお昼は満腹にしてしまいがちです。

 

多く食べても、お腹が完璧に空いてから食べているので、悪くはないんだろうなと思うんですが、その反動で満腹にするだけの量を選んでしまうようです。

 

うーん!難しい!

 

アーユルヴェーダと冷えとりを始めた時は、それをすることで人生が開けると思っていたので、かなりストイックにやっていたのですが、ここ3何くらい、特に北海道に移り住んでからそれが出来ません。

 

北海道に帰って来て最初の年は、もう本当に大変でした。

移住って、それくらいエネルギーが変わることですし、周りにも影響ありますもんね。

 

昨年まで、自分の仕事をつくるために考えて行動して、失敗して、それでも何とかやって来て、札幌に仕事のために引っ越し。

 

確かに、ストレス多いですね、こう書き出してみると。

慣れない環境に移り住んで、

 

落ち着くことが、あんまりない3年間でしたね。

今もあんまり落ち着いてないですが 笑。

 

でも、落ち着いてないからこそ、

腹七分目にすること、

お白湯を読むこと、

ヨガをすること、

歩くこと、

心の中をノートに出すこと、

よく眠ること

が、大切なんだろうな、と思います。

 

 

消化が良くない…わけではないのですが、理想の便通じゃない私は、それ自体にもアクセスしますが、心も体もどっちも含めて流れを良くして行きたいと思っています。

 

挑戦して、失敗して、その繰り返しがアイデアを生みます。

 

また失敗をしに、挑戦してみます。

オージャス(アーユルヴェーダで言う生命エネルギー)も、もっと上げるように、消化のことをもりもり考えて行きます。

 

久々に、ストイックに、ちょっとやってみようかな!まずは3日間くらいから!

 

みなさんも、あたたまって消化良くお過ごし下さいね♨︎

 

 

ご感想、思ったことなどはosayuアット(@に変更)nanv.netまでお気軽にどうぞ。

必ずお返事します。

今年もありがとう、と言う人は

f:id:osayupress:20211224074611j:image

 

おはようございます。

「お白湯通信」発行人の南部宏子です。

 

漫画家をはじめとしたスラッシャーです。

 

メリークリスマス!

ですね。

 

私も、仕事の合間を縫って、ブッシュドノエルのガワだけ塗ろうと思っています。

 

f:id:osayupress:20211224074831j:image

これもガワだけ塗ったもの。

 

今回も、友人にもらった栗も消費しちゃおう。

もう消費期限ヤバそう。

 

22日の冬至も、しっかりかぼちゃを炊いて、柚子湯にも入りました!

 

こんなちゃんと冬至やるの、何年ぶりでしょう。

 

そして、柚子湯に使う柚子から少し皮を切っておいて、乾かしたものをお正月のお料理の香り付けに使うのだっ。

うししし。

 

はー!楽しい!

 

お正月は、ひとりにもちょうど良い伊達巻やかまぼこのセットを昨年知ったので、またそれを買いました。

 

それで、すごく簡単で、でも作るとすごくおいしくてうれしいお正月的な食べ物のことを思い出しました。

 

にんじんと大根の「なます」です。

我が家はきび砂糖をつかっているので、ちょっと黒くなるのですが、紅白の色が美しい、さっぱりした味わいのお料理です。

 

「白ごはん.com」のレシピがおすすめです。

ぜひ検索してみてくださいね。

 

クリスマスもそうですし、年末は、たくさんゆっくりして欲しいなと思います。

 

大掃除も効率的に。

 

そして、ありがとうと、まず自分に声をかけてあげてください。

お風呂につかって自分の体をやさしくなでてあげてください。

 

パートナーやお子さんにくっつける方(または両方)は、あたたかいままくっつきましょう。

 

晦日って、大きなエネルギーの転換の日なんだろうな、って最近思います。

 

どうぞ、あたたまって、良いお年をお迎えくださいね♨︎